トップ > ブログ > 施工実績 > 浴室工事・浴室の交換工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・石岡市

浴室工事・浴室の交換工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・石岡市

浴室リフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・石岡市・小美玉市・稲敷市

戸建てもマンションも、理想のリノベーション。キッチン・トイレ・浴室・洗面台など、各種水回り工事。風呂解体リフォーム・浴室リフォーム工事。風呂・浴室改修工事。ユニットバス交換工事。ユニットバスメーカー選び。今までは、在来風呂(タイル風呂)からユニットバスへの交換が多かったですが最近はユニットからユニットバスが多くなってきました。TOTO製品でリフォーム・クリナップ製品でリフォーム・リクシル製品でリフォーム・パナソニック製品でリフォーム・その他各社メーカー製品でリフォーム。

≪ユニットバス交換手順≫まずは、玄関から廊下、洗面所の養生からスタートいたします。床フローリングや壁クロスなどを傷つけないように保護します。既存の浴室を天井、壁、床、浴槽の順番で解体撤去して行きます。そして給排水管工事、電気配線工事、ユニットバス組立、木工事、内装仕上げで完成です。

《在来浴室天井解体撤去工事》天井高を確保するために天井を解体撤去致します。バスリブ天井が多い中、ザラ板にモルタル仕上げになっているため少し壊すのが困難になります。

《浴室タイル壁解体撤去工事》浴室改装工事 タイル貼り浴室をユニットバスへの改装工事。新設するユニットバスの寸法により既存壁や床下を解体撤去する必要があります。在来の風呂の場合は、寸法を確保するため解体工事をほとんど行うケースが多いです。

《浴室浴槽・床タイル解体撤去》浴槽も大きいので解体できれば解体して持ち出します。床タイルもハンマードリルやはつり機・大ハンマーを使い少しずつ解体していきます。

《コンクリートガラ・残土撤去処分》タイル下地のコンクリートガラを撤去し更に土を洗面所の床仕上がりより最低450センチ迄掘り下げないとなりません。大体お風呂解体をすると少なくも土のう袋150枚以上になります。

≪土間コンクリート≫在来のタイル風呂からユニットバスへのリフォーム工事は、7日間というのが平均的な工事期間になりますが、 土間コンクリート打設工事などがあるためにユニットバスからユニットバスのリフォーム工事する場合と比べて時間がかかってしまう場合があります。

≪土台交換≫腐った土台交換・柱補強・ 防腐・防虫土台・大引き・根太の交換。土台は木の芯まで白蟻に食べられてボロボロになっていたので、傷んだ場所を取り除き、新しい注入土台を入れ替えました。 在来タイル風呂の解体により、白蟻や水漏れで傷んだ土台・柱の修理が必要になる事があります。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内町・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・五霞町・境町・下妻市・八千代町・結城市・古河市・筑西市・桜川市・笠間市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・茨城町・行方市・鉾田市・潮来市・その他茨城県央・県西・鹿行・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたし、満足・安心・丁寧をモットーに大切な住まいのお手伝いをしております。

←  トイレリフォーム・床張替・土浦市・つくば市・守谷市・取手市・牛久市
断熱材工事・土浦市・つくば市・牛久市・守谷市・取手市・稲敷市・阿見 →