トップ > ブログ > 施工実績 > 戸建住宅改装工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市・利根町

戸建住宅改装工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市・利根町

増築改築工事・土浦市・つくば市・常総市・筑西市・取手市・水戸市・小美玉市

ちょつとした内外装リノベーションで住みやすさが全然変わります。改装改修工事もいろいろ有ります。外装だと雨漏れによる屋根営繕工事、外壁営繕工事、軒天張替、破風板交換。内外装改修、改装工事だと多いのが床フローリング張替や和室の畳を撤去し洋室に改装、次に多いのがリビングとキッチンをひとつの部屋にして対面キッチンにしたいとか、住宅リフォームも様々ですがそんな時に費用を抑え予算範囲内で簡単にリフォームできます。

≪クロス下地天井組≫クロス下地用石膏ボード9.5mm・ベベルボード9.5mmの下地を30*40*4000の桟木材料を使い組み立てて行きます。ボードの継手は、ダブルに桟木を入れて組みます。桟木間隔は303ピッチに組んで行きます。吊り木は910ピッチにします。

≪天井断熱材敷き込み≫天井断熱材は、発泡プラスチック、スチロール系、ウレタン吹付、グラスウール系と色々な断熱材がありますが今回は、北関東茨城県マグ・イゾベール明野工場、マグ・イゾベール土浦工場のあるグラスウール系のマグ・イゾベールのポリカットグラスウール75mmを敷き込みました。

≪天井クロス下地・天井石膏ボード張≫天井クロスの下地として、吉野石膏ベベルボードを張って行きます。天井、壁ボードとも150mmピッチにてビス止めをして行きます。石膏ボードは、防火性にも優れた商品になります。

≪壁クロス下地・石膏ボード≫石膏ボードとは、石膏を芯材として、その両面を紙で覆った物で、耐火・防火・遮音・断熱性能などがあり、物によっては耐水性の高い物もあり、クロス・塗装仕上の下地材として便利に使用されております。

≪床断熱材敷き込み≫寒さ対策として床の断熱工事になります。床断熱材の種類もグラスウール断熱材や発泡スチロール系の断熱材があり用途と現場状況により考え使用いたします。今回は、発泡系の断熱材を使い根太と根太の間にカットしてある商品で施工して行きます。

≪窓枠材加工取付≫ドア枠、開口枠、窓枠、それぞれのカバー材・リフォーム玄関框、リフォームフロアー材、リフォーム専用建材が充実しております。その他洗面所リフォーム、トイレリフォーム用建材も充実しております。

≪床補強工事・フローリング張替種類≫床のキズが気になる・床がギシギシと音がする・床がぶかぶかし凹んでしまう。そんな悩みの状態から床の張替えを検討している方も多いのでは?フローリングを張り替える工法も2種類あります。 既存のフローリングの上に重ねる重ね張りと既存のフローリングをはがして、新しく張り直す張替えです。

≪リフォーム各種≫キッチンリフォーム、浴室リフォーム、トイレリフォーム、洗面、リビング・寝室・居室、窓周り、玄関周り、門周り・ブロック塀・フェンス、カースペース、ガーデンスペース、ベランダ・バルコニーなど、ちょつとした内外装リノベーションで住みやすさが全然変わります。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内町・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・五霞町・境町・下妻市・八千代町・結城市・古河市・筑西市・桜川市・笠間市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・茨城町・行方市・鉾田市・潮来市・その他茨城県央・県西・鹿行・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたし、満足・安心・丁寧をモットーに大切な住まいのお手伝いをしております。

←  エクステリア工事・外構工事・土浦市・常総市・つくばみらい市・牛久市
洗面リフォーム工事・波板張替工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市 →