トップ > ブログ > 施工実績 > 住宅リフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・守谷市・取手市・牛久

住宅リフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・守谷市・取手市・牛久

リフォーム工事・内装工事・土浦市・常総市・筑西市・石岡市・小美玉市・茨城町

つくば市のリフォーム工事・常総市・筑西市・石岡市・土浦市・牛久市・稲敷市・美浦村・守谷市・取手市。増改築工事・内外装工事・クロス工事・軒天張替工事・エクステリア・外構工事・屋根外壁塗り替え工事。家のリフォーム・住まいのリフォーム工事を満足・安心・丁寧をモットーにお手伝いしております。

≪和室真壁から大壁へ壁組≫昔の和室壁は、真壁で左官仕上が普通でした。漆喰や京壁・聚楽壁を塗ってあり、壁がぽろぽろと落ちてしまったりでお掃除が大変でした。今回は、間柱を建て大壁にしクロス仕上げにします。

≪天井組≫クロス下地石膏ボードを張る為の天井組を行います。30*40*4000の材料を使い基本303ピッチで組み上げます。梁の部分もクロス巻き込みにする為、角材で覆ってクロス下地石膏ボードが張れるように致します。

≪石膏ボード張≫タイガーボード 標準の石膏ボードは、 住宅やビルなどの内壁・天井に最も多く使われている建築材料で、ペイント塗装、クロス張り仕上げの下地材として使われています。ビス打ち間隔は外周は150ミリ以下真ん中のビス間隔は200ミリ以下が標準です。

≪パテ下地調整≫下地処理というのは壁紙を張る時に一番重要な作業になり、大切な工程で丁寧に仕上げなければ、仕上がりが悪くなります。 石膏ボードの継ぎ目があるのが手で触っても分からない位のレベルにします。石膏ボードが浮いている場合には、新たにビス止めしていきます。

≪天井クロス≫DIY(ドイト)で天井のクロス貼替は、難しいですね。クロス紙を天井に一人で貼るには、ちょっとした技術が必要になります。貼ってるそばから重力で、クロス紙が下がってくるので慣れないと貼るのが壁とは違い大変です。

≪天井・壁クロス貼替≫クロスリフォーム壁紙の選び方ですが張替の場合は、厚めのクロス紙製品を選ぶことが大事です。クロス紙を貼る場合も、通常の糊付けより下紙とクロスを密着させるため多めに糊付けするのがポイントです。

≪リフォーム各種≫キッチンリフォーム、浴室リフォーム、トイレリフォーム、洗面、リビング・寝室・居室、窓周り、玄関周り、門周り・ブロック塀・フェンス、カースペース、ガーデンスペース、ベランダ・バルコニーなど、ちょつとした内外装リノベーションで住みやすさが全然変わります。

≪クロス紙貼≫クロス紙は、メーカーも数多く。サンゲツ・東リ・シンコール・トキワ・リリカラー・などがあり、防カビ、防汚、脱臭、抗菌機能を備えた物や、エコロジー壁紙など、機能性に優れた商品も数多く、自分スタイルの壁紙を選ぶ事ができます。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内町・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・五霞町・境町・下妻市・八千代町・結城市・古河市・筑西市・桜川市・笠間市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・茨城町・行方市・鉾田市・潮来市・その他茨城県央・県西・鹿行・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたし、満足・安心・丁寧をモットーに大切な住まいのお手伝いをしております。

←  毎年恒例のクリスマス飾り付・つくば市・リフォームのARASAWA
サッシ交換工事・フロントサッシ・土浦市・つくば市・守谷市・常総市 →