トップ > ブログ > 施工実績 > 和室畳からフローリング床工事・土浦市・つくば市・阿見町・牛久市

和室畳からフローリング床工事・土浦市・つくば市・阿見町・牛久市

和室から洋室へ・フローリング・土浦市・つくば市・阿見町・牛久市・取手市

和室から洋室へ。リフォーム土浦市。リフォームつくば市。フローリング張。クローゼット工事。今のライフスタイルの変化に合わせて、和室畳を撤去し、フローリングへ張り替え、壁や天井のクロス貼替、押入をクローゼットに改装、襖を洋風ドアに変更。畳からフローリングへリフォーム。

≪養生・解体・撤去≫リフォーム工事では、必ず何らかの解体・撤去工事が必要になり、床や壁にキズを付けないように養生シート・紙類で養生していきます。今回は、畳撤去・板の間撤去・押入棚・押入床撤去がメインとなります。

≪床下地≫和室は畳の厚みだけ床の位置が下がっているので床の高さを調節する必要があります。手順としては、和室畳を撤去し、根太材を303ピッチに加工取付・根太組が終了したら、フローリグの強度を高めるために捨て貼り合板を張っていきます。

≪フローリング張≫下地が完成したら、いよいよ仕上げであるフローリング張です。 一般的にフローリングを施工するためには、床を固定するために釘とボンドを使用します。畳をフローリングに変更するだけでも、イメージが変わります。

≪パイプハンガー≫押入れに新しくハンガーパイプを設置する事で、今まで以上に収納がしやすくなりなす。中棚を撤去しハンガーパイプを設置する事でコートなどを折りたたまずに収納できるようになり便利にます。

≪クローゼット≫押入を思い切って、使いやすいクローゼットに、リフォーム工事する方が増えています。主に、 布団や座布団を片付けていた押入れから、大容量で機能的なクローゼットに変身することで、使いやすく片付けが楽にできます。

≪塗装工事・クロス貼替≫完全な洋室ではなく、残せる物は、利用し塗装工事または、再生していきます。和洋折衷な雰囲気の部屋となりますが、和室から洋室にするリフォーム工事の中では、ポピュラー的な工法のひとつです。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  外壁塗装・屋根塗装・外装リフォーム工事・土浦市・つくば市・阿見町
リフォーム工事土浦市・リフォームつくば市・牛久市・取手市・阿見町 →