トップ > ブログ > 施工実績 > クロス貼替・内装工事・土浦市・つくば市・取手市・牛久市・阿見町

クロス貼替・内装工事・土浦市・つくば市・取手市・牛久市・阿見町

内装工事・内装クロス・クロス貼替・つくば市・取手市・牛久市・土浦市・阿見

クロス貼替。内装工事。年数が経つと汚れや劣化が目立ちますが、クロスの貼替えを行うことで、新築のように奇麗になります。クロス紙の耐用年数は10年前後と言われていますが、お住まいの生活環境や状況により大きく変わってきます。タバコやカビで壁紙が汚くなったクロスを張替て、快適な生活を送りましょう。

≪窓工事≫窓を潰し壁にしました。窓を増やしたり、減らしたり、クロス貼替の際に行う事ができます。部屋を二つに分ける間仕切り壁や開口部のドア取付・クローゼット増設なども、クロス貼替の際にご検討ください。

≪壁クロス下地・石膏ボード≫石膏ボードとは、石膏を芯材として、その両面を紙で覆った物で、耐火・防火・遮音・断熱性能などがあり、物によっては耐水性の高い物もあり、クロス・塗装仕上の下地材として便利に使用されております。

≪パテ下地処理≫ 石膏ボードのジョイントの部分を平にして、ビスの穴を埋める下地処理です。 凹んでいる部分にパテを埋め込むイメージなのですが、一気に埋められる訳ではなく、パテやせするため、乾燥させ何回かに分けて行います。

≪天井クロス≫DIY(ドイト)で天井のクロス貼替は、難しいですね。クロス紙を天井に一人で貼るには、ちょっとした技術が必要になります。貼ってるそばから重力で、クロス紙が下がってくるので慣れないと貼るのが壁とは違い大変です。

≪壁クロス≫部屋のイメージを変えるクロス工事。 シンプルな無地の物や花柄、木目、石目調・布目調といった種類のクロス紙が豊富にあります。 素材も防カビ、防汚、脱臭、抗菌を備えた物や環境を考えた壁紙など、機能性に優れた商品も多くあります。

≪内装工事≫クローゼット内のパイプ付枕棚取付も同時に行いました。壁面に枕棚を取り付ける場合は、壁面に下地が必要です。 安全に収納場所として使用するためには、ネジで棚板を下地にしっかり固定する必要があります。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  外壁塗装・屋根外壁リフォーム・土浦市・つくば市・取手市・阿見町
つくば市研究学園・東光台ウシオライティングの桜のライトアップ公開 →