トップ > ブログ > 施工実績 > 新築工事・基礎コンクリート工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市

新築工事・基礎コンクリート工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市

基礎コンクリート・新築工事・土浦市・つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・茨城県

注文住宅新築工事・自由設計注文住宅・基礎コンクリート工事。リフォーム工事は、もちろん自由設計注文住宅工事にも、自信があります。新築、内外装工事、屋根修理、外壁修理、店舗工事、etc・・・何でもお任せください。他社との相見積もり大歓迎。ご相談・お見積もり無料です。

工程としては、地盤調査、基礎工事、耐震工事、屋根野地工事、瓦工事、外部木工事、板金工事、内装造作工事、給排水設備工事、電気設備工事、クロス工事、タイル工事、畳工事、塗装工事、など順番にて行い最後にハウスクリーニング、建物全体の完了検査確認をし完成引き渡しになります。

≪根切掘削状況≫根切りとはコンクリート基礎をするために土を掘ることで、建築用語で掘削ともいいます。基礎の形に合わせて、型枠を設置できる範囲より広めに確保し、尚且つ平らに掘っていきます。

≪砕石地業状況≫砕石地業とは、根切りで掘った所に、 砕石を敷き込み、そしてランマと転圧プレートを使い何度も往復しながら砕石を固めて地盤を強くする作業になります。

≪捨てコンリート打設≫捨てコンクリートとは、基礎の強度を高めるための物ではなく、地盤面を平らにして、基礎の位置を正確に墨出するための下地となります。水平・垂直の基本になります。

≪配筋≫構造計算を行い建物により配筋の方法が変わってきます。ある程度、工場で加工した鉄筋を現場にて組んで行きます。配筋のピッチを200mm間隔に組みます。組み方は、400mm間隔に鉄筋を組み後から間に足していきました。中腰姿勢で腰が痛いです(笑)

≪先行配管及び配線≫最近ではベタ基礎工法のため布基礎とは違い給水管や排水管を先行しないとなりません。図面を片手に考え中です(笑)電線も最近では、地中配線が多くなり同じように先行配線になってきました。

≪配筋検査≫基礎の補強部分や鉄筋の重ね寸法、配筋のピッチ、などを検査致します。基礎工事の中でも配筋のピッチや補強が重要になってきます。そしてホールダウン金物やアンカーボルトの設置を行います。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  外構工事・玄関アプローチ工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市
外壁工事・漆喰壁工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市・美浦村 →