トップ > ブログ > 施工実績 > 外壁工事・漆喰壁工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市・美浦村

外壁工事・漆喰壁工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市・美浦村

外壁リフォーム・漆喰壁工事・土浦市・つくば市・阿見町・美浦村・稲敷市

漆喰工事・外壁修理・外壁リフォーム。外壁劣化状況と、それに合った補修方法をがあります。外壁張替、外壁修理、屋根葺き替え、屋根修理、外壁塗り替え、屋根塗り替え、破風板巻き込み、軒天張替、波板張替、雨樋交換、防水工事もリフォームのARASAWA(あらさわ住建)に、お気軽にご相談ください。

≪漆喰壁≫年数がたち、漆喰壁が落ちてしまいました。この時代の漆喰壁下地は、施工が簡単で便利なラスボード(石膏ボード)を使っており水に弱い為、長い間に水分を吸ってしまい落ちてしまう事があります。

≪壁下地≫外壁の下地として合板を使用し、強度を高めました。軽量カルシウムを張る前に、接着材を塗布いたします。軒天工事の場合も、なるべく釘や接着材を併用する事で剥がれなく丈夫になるので、おすすです。

≪漆喰壁の代わりに≫コストを抑える為に、軽量カルシウム板を使用いたしました。左官工事で漆喰壁を塗るには、下塗り・中塗り・仕上が必要になり金額も3倍くらいになってしまうのでケイカル板に。見た目は、漆喰を塗ったように見えます。

≪コーキング工事≫壁と柱にマスキングテープを貼り、雨水が侵入しないように壁の隙間にシーリングを打っていきます。外壁をシーリングする場合は、上端・側部をシーリングし、外壁の下端は、コーキングをしない事で万が一の雨水侵入時に雨水流れができ安心です。。

漆喰は、消石灰に砂と糊、ひび割れを防ぐための麻スサ(繊維くず)などを加えて水で練り上げた、日本独自の塗り壁仕上げ。すぐれた調湿・殺菌機能を活かして、土蔵などに用いられてきました。表面は硬質かつ“鏡のように”なめらかで、色は白が基本。色土や顔料を加えたタイプもありますが、色ムラを生じるケースも見受けられます。(四国化成)

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  新築工事・基礎コンクリート工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手市
トイレ改修・リフォーム工事外壁工事・土浦市・牛久市・つくば市・取手 →