トップ > ブログ > 施工実績 > 増改築リフォーム・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市・水戸市

増改築リフォーム・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市・水戸市

増改築リフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・石岡市・小美玉市・稲敷市

内外装工事・筑西市・常総市・土浦市・つくば市・取手市・水戸市の住宅リフォーム。耐震補強及び増改築リフォーム工事。リフォーム工事・リノベーション工事ならお気軽にお問い合わせください。家のリフォーム・住まいのリフォーム工事を満足・安心・丁寧をモットーにお手伝いしております。

≪解体・撤去工事≫既存建物の躯体を残し解体撤去工事しました。最初に既設の天井解体・次に壁解体撤去・照明器具撤去・既設電気配線撤去・錆付きや穴あきがあり雨漏れしていた既設屋根材も撤去。あっという間に、産業廃棄物のコンテナが2台とも満載になってしまいました。

≪屋根下地・屋根板金・屋根葺き替え≫屋根材を撤去し、腐ってしまった木材を新たに加工取付して行きます。屋根葺き替えの種類も既存の屋根材を残しカバーする工法もあります。屋根材の種類も、大きく分けて3種類になり日本瓦・ガルバリウム・スレート瓦です。スレート瓦の場合、ある程度の期間で塗替えが必要となります。

≪天井下地組≫天井クロス下地石膏ボードを張るための天井下地材を加工取付します。天井の石膏ボードは、9.5mmが一般的になります。下地木材も40mm×30mmで間隔を303mmピッチで加工し組み上げられます。

≪天井断熱材・壁断熱材≫床断熱、壁断熱、天井断熱材の施工ポイント。断熱材有名メーカーの紹介です。発泡プラスチック、スチロール系、ウレタン吹付、グラスウール系と色々な断熱材がありますが、今回はマグ・イゾベールグラスウール系の断熱材を使用しました。

≪軸組在来工法・間柱加工取付≫在来軸組構法とは、日本国の伝統的な木材を組む方法で、管柱・桁行・筋違いなど木材の接合部分を互い加工して組み合わせる方式で継手や仕口が特殊加工が用いられてる。105mm×30mmの間柱材を455mmピッチで加工取付。

≪壁石膏ボード下地材加工・木材の種類≫40mm×30mmの木材を壁材の石膏ボードに合わせ幅910mmに高さを455ピッチで梯子型に組んでいきます。木材の種類 も多く、 欅・米松・タモ・杉・桧などとあり、中でも多く使用されるものは杉・桧・米松です。

≪梯子組壁下地材取付≫梯子組した木材を取付。リフォーム工事の場合は、既存の建物の歪みが多くあり、水平・垂直が自在に工事しやすいのが梯子組になります。あらかじめ墨出レーザーで垂直をだしそれに合わせ取付ていきます。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたし、満足・安心・丁寧をモットーに大切な住まいのお手伝いをしております。

←  外構工事・砕石・防草工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市
玄関ドアリフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・取手市 →