トップ > ブログ > 施工実績 > 基礎コンクリート・つくば市・土浦市・取手市・守谷市・常総市・坂東市

基礎コンクリート・つくば市・土浦市・取手市・守谷市・常総市・坂東市

基礎コンクリート工事・根切掘削状況・先行配管及び配線・つくば市・土浦市

つくば市北部にて基礎工事スタート。基礎の種類は大きく分けると2種類になります。布基礎とベタ基礎になり現在ではほとんどベタ基礎がメインになっています。地盤調査を行い地盤の補強をおすすめ致します。丈夫な建物を建てても基礎が悪いと大変な事になってしまいます。

  

≪根切掘削状況≫基礎のベース部分を根切して砕石を入れる部分の土を平に漉き取りしていきます。砕石を均等に敷き込み転圧作業を行います。そしてステコンクリートの打設になります。

  

≪防水シート及び配筋検査≫床の湿気を抑える為のシートを敷き込みます。配筋で基礎の強さが変わってきます。今回は200角ピッチで配筋を組ました。構造計算を行い建物により配筋の方法が変わってきます。

  

≪先行配管及び配線≫最近ではベタ基礎工法のため布基礎とは違い給水管や排水管を先行しないとなりません。図面を片手に考え中です(笑)電線も最近では、地中配線が多くなり同じように先行配線になってきました。

  

≪スラブコンクリート打設≫基礎全体のコンクリート打ち込みになります。コンクリートミキサー車と圧送ポンプ車のコラボで打ち込みして行きます。打ち込みが終わって水の引くのを待ちコテ仕上となります。防水シートがあるのでなかなか水も引きません(笑)

  

≪基礎枠組及び立上りコンクリート打設≫基礎の枠組みになります。指定の場所にホールダウン金物やアンカーボルトの設置を行います。いよいよ立上りコンクリート打設になりました。昔の人たちは一輪車で何度も往復した大変でしたが今はポンプ車があるのでだいぶ楽になってきました。後は、レベラーを流し何日か養生し枠を撤去したら基礎の完成です。

  

工事内容はリフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フロアー張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームもリフォームのARASAWA(荒澤住建)にお任せください。

  

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  久しぶりのお休みが取れ群馬県コンニャクパークに行ってきました。
リフォームのノウハウ・土浦市・取手市・水戸市・茨城町・小美玉市 →