トップ > ブログ > 施工実績 > 室内塗装工事・壁・床・天井・窓枠塗装・土浦市・つくば市・取手市

室内塗装工事・壁・床・天井・窓枠塗装・土浦市・つくば市・取手市

室内塗装工事・壁・床・天井・窓枠塗装・土浦市・つくば市・取手市・牛久市

内部塗装工事。内装木部塗装。窓枠塗装、壁塗装、床塗装、天井塗装。お住まいの塗り替えというと外壁塗装や屋根塗装または、外構である塀や門扉というイメージがほとんどですが、もちろん室内の塗装工事も巾木、廻り縁、窓枠、ドア枠、敷居、鴨居など結構あります。

≪水周り塗装≫塗装の種類は非常に多く、それぞれの用途によって、下地材も考えなければなりません。今回のような水周りの場合には、耐水に優れた物を下地に使い、アクリル系で防水性の高い塗料を選択すれば、良いでしょう。汚れがつきにくく、乾燥後は、中性洗剤での水拭きが出来ます。

≪クロス壁紙塗装≫ビニールクロスの上から直接塗れる室内かべ用塗料もあり、塗る事により、タバコ・ペット・アンモニアなど不快臭を除去します。 その上、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを吸着します。防カビ剤配合だから長期間カビの発生から守ります。

≪パテ下地処理≫下地調整で、すべてが決まります。下地調整・下地処理とは、塗装を行う前の大切な作業になります。表面に出ない部分で手抜きの行われやすい工程ですが、この作業を丁寧に行わないと、仕上がりに大きく影響 します。

≪床塗装≫ベランダやガレージのコンクリート床などに手軽に塗れる水性塗料で、乾燥がはやく、美しいツヤに仕上がります。 特殊なアクリルエマルションを主成分としているので耐磨耗性・耐ガソリン性・耐水性など耐久性に優れています。

≪木部塗装≫木材は室内のあらゆるところに使用されています。それぞれ木材の種類や状態によってメンテナンスの方法が異なってきます。塗料も大きく分けると油性・水性となります。最近では、水性塗料使用率が増えてきました。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  ビニル床タイル・フロアタイル工事・土浦市・つくば市・取手市・牛久市
床リフォーム工事・床張替え工事・土浦市・つくば市・取手市・守谷市 →