トップ > ブログ > 施工実績 > ユニットバス風呂工事・土浦市・つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・稲敷市

ユニットバス風呂工事・土浦市・つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・稲敷市

浴室リフォーム工事・ユニットバス工事・常総市・筑西市・石岡市・小美玉市

どんなバスルームが理想ですか? 毎日の仕事あとに、癒されたいですね。有名メーカーも沢山ありデザインやグレードのバリエーションが豊富です。リフォームをする前にお客様のご要望をお聞きし理想に合った製品をご提案いたします。ユニットバスメーカー各種・CHOFU、TOTO、リクシル、パナソニック、タカラ、クリナップその他メーカーの製品にも独自開発した優れたユニットバスが多数あります。

≪ユニットバス交換手順≫まずは、玄関から廊下、洗面所の養生からスタートいたします。床フローリングや壁クロスなどを傷つけないように保護します。既存の浴室を天井、壁、床、浴槽の順番で解体撤去して行きます。そして給排水管工事、電気配線工事、ユニットバス組立、木工事、内装仕上げで完成です。

リフォーム費用の目安としては、ウォシュレット一体型トイレ便器(オート洗浄、暖房便座付きです)交換リフォーム工事費用コミコミ価格12万円。洗面化粧台交換リフォーム工事費用コミコミ料金8万円から。システムキッチン交換リフォーム工事費用コミコミ価格39万円から。ユニットバス交換(お風呂交換)リフォーム工事費用は、コミコミ価格58万円からです。

≪風呂解体≫浴室改装工事 タイル貼り浴室をユニットバスへの改装工事。新設するユニットバスの寸法により既存壁や床下を解体撤去する必要があります。在来の風呂の場合は、寸法を確保するため解体工事をほとんど行うケースが多いです。

≪土台交換≫腐った土台交換・柱補強・ 防腐・防虫土台・大引き・根太の交換。土台は木の芯まで白蟻に食べられてボロボロになっていたので、傷んだ場所を取り除き、新しい注入土台を入れ替えました。 在来タイル風呂の解体により、白蟻や水漏れで傷んだ土台・柱の修理が必要になる事があります。

≪土間コンクリート≫在来のタイル風呂からユニットバスへのリフォーム工事は、7日間というのが平均的な工事期間になりますが、 土間コンクリート打設工事などがあるためにユニットバスからユニットバスのリフォーム工事する場合と比べて時間がかかってしまう場合があります。

≪給水・給湯配管接続工事≫給水給湯管として、架橋ポリエチレン管を使用しました。カットも簡単で自由自在に曲がり、継手もワンタッチでカチッとはめだけでオッケーです。施工性が良くまた耐熱性・耐寒性どちらも兼ね備え優れています。

≪銀の効果でヌメリを軽減≫CHOFUユメリア床は、(水切りフロアーAg)銀入り素材。雑菌の繁殖を抑制しヌメリを軽減するので、きれいが長持ちし、お掃除も簡単です。24時間後の菌数を99%以上抑制します。そして、親水剤の効果で水切り性能UP水はけが良く、汚れが落ちやすい。

≪高はっ水だからラクしてきれい≫高はっ水とは、高はっ水素材は水はじきがよく、汚れがつきにくいので、軽くふくか、水洗いするだけでキレイが長持ちします。

≪おそうじ浴槽≫スイッチポンで、おふろ洗いはおまかせ。リモコンの「ふろ洗浄」スイッチを押すと、浴槽内にお湯と洗剤を噴射して自動洗浄。こすり洗いをしなくても大丈夫、いつもキレイ。入浴直後の洗浄がおすすめです。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、お住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたし、満足・安心・丁寧をモットーに大切な住まいのお手伝いをしております。

←  壁クロス貼替・天井クロス張替・土浦市・つくば市・牛久市・龍ヶ崎市
床リフォーム工事・土浦市・つくば市・常総市・牛久市・龍ヶ崎市・取手 →