トップ > ブログ > 施工実績 > フローリング・床張り替え・土浦市・つくば市・茨城県のリフォーム会社

フローリング・床張り替え・土浦市・つくば市・茨城県のリフォーム会社

茨城県・フローリング床張替・土浦市・つくば市・かすみがうら市・石岡市

床張替・フローリング張替。インテリアのベースになる大切な床だから。こだわりの床選び。部屋のインテリアのベースとしても重要な床材です。床が変わるとインテリアのイメージもだいぶ変わります。それだけに床材を選ぶのにはこだわりが必要です。

≪フローリング張≫下地が完成したら、いよいよ仕上げであるフローリング張です。 一般的にフローリングを施工するためには、床を固定するために釘とボンドを使用します。畳をフローリングに変更するだけでも、イメージが変わります。

≪床材の種類≫フローリング材といっても 、無垢材・複合材・マンション用・戸建て住宅用・床暖房対応・ペット配慮などさまざまな種類があり、その他の床材としてクッションフロア、タイル、カーペット、コンクリートなどの種類があります。

1.5mm厚なので、開口部の納め処理が不要1.5mm厚だから、サッシの枠に突き付けても段差ができにくく、ドア下のすき間にもそのまま貼れます。開き戸のドア寸カットは不要で、引戸の敷居にも突き付けOKです。既存の床をはがさずに、上から貼るだけなので、簡単にに施工できます。

≪北洲ベルゴラミネートフロア≫接着剤や釘を不要にした革命的な床材です。耐摩耗性に優れた表面シートで土足可能になります。4方向サネがあり安心ロック形状。床材を納める前に下地の不陸調整のためクッションシートを敷き込みます。後は、床材を並べるだけですが角度やちょッとしたコツがあります。

≪フローリング床養生≫エコフルガードを床養生に使用いたしました。再生紙を防水エンボスシートと発泡層でサンドイッチした折りたたみタイプの養生板です。養生シート・テープ・フィルム・ボードなどの製品も有名メーカー沢山あり、用途に応じ使い分けしております。

≪床の張替方法≫床のキズが気になる・床がギシギシと音がする・床がぶかぶかし凹んでしまう。そんな悩みの状態から床の張替えを検討している方も多いのでは?フローリングを張り替える工法も2種類あります。 既存のフローリングの上に重ねる重ね張りと既存のフローリングをはがして、新しく張り直す張替えです。

≪床下地≫和室は畳の厚みだけ床の位置が下がっているので床の高さを調節する必要があります。手順としては、和室畳を撤去し、根太材を303ピッチに加工取付・根太組が終了したら、フローリグの強度を高めるために捨て貼り合板を張っていきます。

≪フローリング建材有名メーカー≫フローリング材は、パナソニック・ダイケン・永大・ウッドワン・リクシル各有名メーカーに対応しておりますのでメーカーの指定があれば、小規模工事フロアー1枚からでも、茨城県つくば市のリフォーム会社のARASAWA(有限会社荒澤住建)にお任せください。

≪塗装工事・クロス貼替≫完全な洋室ではなく、残せる物は、利用し塗装工事または、再生していきます。和洋折衷な雰囲気の部屋となりますが、和室から洋室にするリフォーム工事の中では、ポピュラー的な工法のひとつです。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  開運厄除け寺・一乗院・くすぐり地蔵・弘願寺・開運花の寺めぐり十二支
トイレ便器交換工事・土浦市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・石岡市 →