トップ > ブログ > 施工実績 > アパート・原状回復工事・土浦市・つくば市

アパート・原状回復工事・土浦市・つくば市

アパート・マンション・原状回復工事・土浦市・つくば市・常総市・筑西市

マンション・アパート原状回復工事。内装クロス貼替リフォーム。つくば市・土浦市を中心に賃貸アパートやマンションのリフォームを行っております。事務所・店舗・マンション・アパートの原状回復。大切なお住まいに関する事ならリフォームのARASAWAに何でもご相談ください。

≪キズ凹み≫フローリングの状態は、全体的にキレイでしたが、一部分が表面が剥がれています。部分補修も考えましたが、お客様の希望で床下が気になるので、重ね張り工法でなく、全面張り替え工事を行いました。

≪フローリング張り≫フローリングの張り方は、部屋全体の縦寸法、横幅寸法を測りだしフローリンが左右、上下が対象になる様に張って行きます。そして床なり防止に、フローリング床専用接着剤を使用し施工致します。

≪フローリング張替≫インテリアのベースになる大切な床だから。こだわりの床選び。部屋のインテリアのベースとしても重要な床材です。床が変わるとインテリアのイメージも変わります。それだけに床材を選ぶのにはこだわりが必要です。

≪捨て貼り合板≫基本的に捨て張り工法と根太張り工法の2種類がございます。最近の工法としては、ほとんどが、捨て貼り合板工法になっています。メリットとしては、根太張り工法より、たわみがない為、フローリングの強度が高まります。

≪クッションフロアー張替≫クッションフロアーは、耐水性に優れ洗面所やキッチン・トイレなどといった水まわりに最適です。耐水性に加えて消臭機能付きの商品・衝撃を吸収しやすい商品がありペットの部屋にも最適です。

≪木部塗装≫木材は室内のあらゆるところに使用されています。それぞれ木材の種類や状態によってメンテナンスの方法が異なってきます。塗料も大きく分けると油性・水性となります。最近では、水性塗料使用率が増えてきました。

≪床塗装≫ベランダやガレージのコンクリート床などに手軽に塗れる水性塗料で、乾燥がはやく、美しいツヤに仕上がります。 特殊なアクリルエマルションを主成分としているので耐磨耗性・耐ガソリン性・耐水性など耐久性に優れています。

≪クロス紙剥し≫最初に床を養生シート・テープ類で保護します。壁紙が新しい所は、簡単に剥がれますが、 少し古い家になると、なかなか剥がれません。 根気よく、スクレーパーを上手に使って剥がしていきます。

≪クロス紙選び≫新築工事とリフォーム工事クロス紙の選び方としては、新築の場合は、特に何を選んでも大丈夫ですがリフォーム工事の場合は、貼替になるので既設のクロス下地ボードに剥した裏紙が残り下地の状態が丁寧に下地処理を行っても少し悪くなってしまいます。そこでクロス紙を選ぶ際には、厚手の物や下地が目立たない物を選ぶと綺麗に仕上がります。

工事営業内容は、建築・工務店として、リフォーム全般、増改築、、改修工事、内外装工事、ガレージシャッター工事、床フローリング張替、キッチンリフォーム、風呂リフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、水廻り交換工事、玄関ドア交換、外構工事、外壁塗り替え工事、屋根塗装、中古住宅リフォーム工事、ペットと暮らすリフォームまで、住まいに関する事ならリフォームのARASAWA(有限会社荒澤住建)に何でもご相談ください。

≪賃貸マンション原状回復工事≫原状回復工事とは、賃貸アパート、賃貸マンション、賃貸オフィス、店舗等の内装を入居者が退去した後に元の状態に戻す工事を言います。 原状回復の場合のクロス張替え料金です. 普及品 1㎡ ¥900~その他にも、フローリング張替、塗装、襖、障子、網戸、畳などもお受け致します。

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  仮設足場撤去工事・土浦市・つくば市・牛久市
屋根塗装塗り替え・土浦市・小美玉市・つくば市 →