トップ > ブログ > 施工実績 > つくば市ダブル地鎮祭・土浦市天禄稲荷神社・土浦市・取手市・水戸市

つくば市ダブル地鎮祭・土浦市天禄稲荷神社・土浦市・取手市・水戸市

地鎮祭しかもダブルしかも台風です・土浦市天禄稲荷神社・土浦市・取手市

本日は台風15号のなかテントを張りつくば市北部とつくば市中心部で地鎮祭を行いました。地鎮祭とは、建築工事や土木工事を行う前に、工事の安全と建物や家の繁栄を祈る儀式の事を言います。地鎮祭の他にも土祭り、地祭り、地祝いとも言われております。

  

一軒目の地鎮祭は、9月16日(土)上棟予定の建物になります。地鎮祭の準備として青竹、ワラ縄、砂土、海の物、山の物、畑の物、お酒、お塩、お米など大変ですが弊社でお願いしている宮司様は、すべて用意してくれるので凄く有難いです。しかも2人で来て頂き青竹の設置準備まで本当に申し訳ない限りです。

  

  

本日、2軒目の地鎮祭は、10月11日(水)上棟予定の建物になります。午前中に2軒の地鎮祭は、弊社初めての事で少し忙しさに戸惑っております(笑)地鎮祭の流れとしては、降神の儀、祝詞の儀、四方払い、草刈の儀、鍬入れの儀、玉串奉奠の儀などになります。時間としては、30分位になります。

  

午後から1軒目に戻り、水盛遣り方出しに行ってきました。いよいよ土工事のスタートとなります。基礎工事を始める前に建物の位置を決め基本となる高さを出し杭を打ち込みレベルを測り貫板を杭に打ち付け建物の基礎位置を墨を出していきます。ここでは、建物の正確な位置や寸法、直角、地盤の水平を出す大事な作業となります。

   土浦市天禄稲荷神社

リフォームのARASAWA(荒澤住建)は、茨城県つくば市を中心にリフォーム。土浦市・つくばみらい市・牛久市・龍ヶ崎市・阿見町・美浦村・稲敷市・河内市・利根町・取手市・守谷市・常総市・坂東市・下妻市・筑西市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・その他茨城県西・県南全域・必要に応じ県内、県外でも片道1時間30分範囲内の対応でお受けいたします。

←  リフォームのノウハウ・土浦市・取手市・水戸市・茨城町・小美玉市
まつりつくば2017に行ってきました・東京ディズニー・つくば市ねぶた祭 →